千葉 弁護士による刑事事件

0120-916-746 弁護士法人よつば総合法律事務所
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 当事務所の特徴
  • 逮捕・勾留された場合
  • 操作への対応
  • 解決までの流れ
  • 弁護士照会
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • HOME
  • 解決事例
  • 両親からの相談で早期の保釈ができた大麻所持事件

両親からの相談で早期の保釈ができた大麻所持事件

 

千葉県柏市に住む津村孝雄さん(仮名・20歳・大学生)は大麻取締法違反(単純所持)で警察に逮捕されました。
逮捕された旨の連絡を警察から受けた両親は弁護士に相談し弁護士の依頼をしました。

 

津村さんは逮捕歴もなかったために,見通しとしては執行猶予判決が予想されました。
ただ,学校やアルバイトなどの関係もあるために,できるだけ早く警察から出たいという希望を有していました。
そのため,保釈の請求の準備を起訴前から進めることとしました。

 

保釈の請求は起訴された後しかできませんので,事前に身柄解放後の環境を整え,また,多数の関係者に書類を作成してもらいました。
そして,起訴と同時に保釈の申請をしました。

 

幸い,保釈の請求が認められ,津村さんは逮捕から約20日で釈放されました。
その後,正式な裁判でも適切な弁護活動を行い,無事,執行猶予付の判決(懲役1年6ヶ月,執行猶予3年)となりました。

 

(プライバシー保護のため,事案の概要及び市町村名については一部変更してある箇所があることをご了承下さい。)