千葉 弁護士による刑事事件

0120-916-746 弁護士法人よつば総合法律事務所
  • HOME
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 当事務所の特徴
  • 逮捕・勾留された場合
  • 操作への対応
  • 解決までの流れ
  • 弁護士照会
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • HOME
  • 解決事例
  • 再三の万引きの前科があったが執行猶予となった事案

再三の万引きの前科があったが執行猶予となった事案


解決までの期間 3ヶ月
最終処分 執行猶予(懲役1年,執行猶予4年)

事案の概要 再三万引きで起訴猶予となっていた高齢の女性が再度万引きをしてしまった。過去においても万引きで執行猶予付有罪判決の前科があった。

 

弁護人の活動

1 弁護人となった経緯 

 娘さんからの依頼で高齢の女性の万引きの事案の弁護人となりました。過去にも何度も万引きをしているご依頼者は,なかなか万引きをする習慣がなくならず,病院にも通院していました。

 

2 警察の話

警察からご本人が聞いた話では,今回は刑務所へ行く可能性が結構あるという話だったとのことでした。確かに,過去の前科等からすると,今回は刑務所に行く可能性も十分にある状況でした。

 

3 証拠集め

病院の診断書や娘さんが今後ご本人をしっかり監督することを記載した誓約書を作成したり,被害弁償を行ってその証拠を作成するなどしました。

 

4 結論

結果として,正式な裁判にはなりましたが,執行猶予付きの有罪判決となりました。刑務所にいかずに済んで本当によかったです。

 

(上記の事案は,実際に当事務所の弁護士が取り扱った事例ですが,事案の趣旨を損なわない範囲において,事実関係を修正してある箇所がありますのでご了承下さい。)